資金が必要な場合も不動産担保ローンを活用して借入しよう

不動産担保ローンなどを利用する~自分に合ったローン計画を~

資金が必要な場合も不動産担保ローンを活用して借入しよう

マネー

不動産を所有しているなら

大きな額の資金が必要になった場合、自分の手持ち金で足りない場合には、借入などをして工面することができます。また、不動産を所有しているなら、それを担保に不動産ローンを利用が可能です。低金利で大金な額の借り入れを行うことができます。

円

融資までの時間を考慮する

不動産担保ローンを組む場合には、資金が必要な時期を見通して、早めに手続きを行いましょう。審査の場合に不動産鑑定を行うので、融資までには早くて1週間ほどかかります。また、事前に必要な事務手続き・費用を確認しておきましょう。

財布

住宅ローンを利用する

また、住宅購入を検討している場合には、住宅ローンを組む必要があります。最近利用者が増えているフラット35ですが、そのメリットは最大で35年間固定金利で借り入れが可能です。主なメリットとしては金利が変わらないので月々の返済額が一定、審査がとおりやすいなどがあります。

有担保ローンと無担保ローンの違い

有担保ローン

有担保の場合は、手持ちの不動産などを保証として融資をうけます。担保によっては高額融資が可能であったり、金利が低いなどのメリットがあります。所有している不動産の条件によっても融資に内容がことなってきます。

無担保ローン

無担保の場合は、返済不能になった場合にその代替になる物がないので不安に思う方もいるかもしれません。しかし、その分審査を精密に行っています。具体的には消費者金や銀行のカードローン・クレジットカードのキャッシングサービスがあります。

広告募集中