カードローンを利用するなら返済計画を立て即日から利用しよう

即日も可能!カードローンのメリットを知って計画的に賢く利用する

手軽に利用できるカードローン

カードローンは、担保や保証人がいなくても借入ができます。また、最近ではATMやコンビニなどで手軽に借り入れから返済までを行うことができます。では、同じローンでもカードローンとその他のローンでは何が違うのか見てみましょう。

カードローンと住宅ローンの違い

カードローン

カードローンの場合は、担保が不要で、使用目的も限定がなく自由です。また、限度額の範囲内で、契約期間中なら何度でも借入が可能です。銀行などが発行しているカードで利用が可能で、ATMで引き出す場合と口座振替などがあります。また、金利は比較的低くなっています。

住宅ローン

住宅ローンの場合は、使用目的が住宅購入と決められています。また、借入の際にも担保が必要となり、借入ができるのも一回で、条件によっては控除を受けることもでき、借入をする会社によってサービスや保証なども異なってきます。

カードローンを利用するなら返済計画を立て即日から利用しよう

貯金箱

専業主婦でも借入可能

ローンの対象者も様々で、最近は収入のない専業主婦に向けたカードローンもあります。では、なぜ収入がないのに可能なのかといえば、配偶者の収入をもとに審査を行います。安定した収入があれば、専業主婦であってもカードローンでの借入が利用できます。

電卓

カードローンの種類

また、カードローンには銀行と消費者金融の2種類があります。消費者金融の場合には審査のスピードが速く、急な借入でも即日で対応してくれるところもあります。銀行の場合は、審査に一定の時間を用します。しかし低金利のローンの取り扱い数が多いので、事前に確認を行いましょう。

ウーマン

返済計画をしっかり立てる

カードローンは長期に渡って利用すると利息が高くなってしまうケースもあります。しかし、返済計画をしっかりと立てて利用すれば大丈夫です。借入上限額の中で余裕をもって利用することも大切です。色々な種類のカードローンがありますので、まずは自分の利用目的に合わせて確認してみましょう。

実際にカードローンを利用している人の感想

マネー

クレジットよりカードローンが向いてる

私はクレジットカードだと、便利なのでつい使いすぎてしまうことがありました。「これではちょっと不安だ・・」と思ったので、カードローンに変えてみました。クレジットと違って現金を引き下ろすことでお金を使っている実感が持て、使いすぎることがなくなりました。

家計が苦しときに利用しました

子どもの進学で出費が重なって経済的に厳しいときがありました。そんなときにカードローンを組んでいたので、必要に応じてお金を引き下ろして使用していました。返済も返せるときに早期返済を行うことで無理なく家計をまわしていくことができましたよ!

広告募集中